[ムーモ ジョモタン]違いは?除毛クリームを比較!

商品名 ジョモタン
ジョモタンジョモタン2
ムーモ
ムーモムーモ2
合計得点 21 18
使用できる体の場所数 10 10
親水性と親油性の保湿成分数 10
抑毛成分数
実績 20~40代女性が使ってみたいムダ毛ケア1位
おすすめしたいと思うムダ毛ケア1位
肌のうるおいを守ってくれそうなムダ毛ケア1位
インターネットリサーチ会社:株式会社まーけっち利用
調査実施期間:2020/12/18~12/19
調査対象者数:3003名
調査対象:20~40代女性
調査方法:インターネット調査

満足度94%
(自社調べn=50、2020/05)
楽天売上ランキング美容・コスメ・香水部門1位
(2018/05/13 03:51:00更新)
楽天売上ランキングスキンケア部門1位
(2018/05/13 03:07:00更新)
楽天売上ランキングその他部門1位
(2018/05/13 03:22:00更新)
リピート率 94.2%
(自社調べn数45991人期間2018/07/01~2018/12/31)
製造 ISO9001基準の高い品質管理体制の国内工場
人の手で製造
ISO品質マネージメントシステム(ISO9001:2015)の認証取得工場
人の手で製造
会社 株式会社ハハハラボ 株式会社ヘルスアップ
イメージキャラクター 朝日奈央 菊地亜美
内容量 100g 120g
ヘラ・スポンジの付属 ノズル先端にハケ付きの特殊チューブ なし
匂い スイートフローラル ラベンダー
口コミ ジョモタン 口コミ ムーモ 口コミ
市販

ムーモ ジョモタンの違い【除毛クリーム比較】/特徴や成分

ムーモ ジョモタンの違い【除毛クリーム比較】/特徴や成分

ムーモ ジョモタンの違い/特徴

【ムーモ、ジョモタンとも共通していること】

  • 医薬部外品
  • 除毛成分
  • 抑毛成分
  • 定期縛りがある

ムーモもジョモタンも医薬部外品です。

つまり、法律で存在が許可されている商品です。

なので「効果がない」とか「肌が荒れた」などの口コミは使い方がおかしい可能性が高いです。

例えば、VIOに使えると書いていないのに「(確認せずに)使用して赤くなった」という口コミなどです。

世に出ている商品は必ずテストを経て大丈夫だったから販売されているのです。

ムーモ、ジョモタンとも除毛成分が同じです。

これが意味することは、除毛時間も同じになるということです。

ムーモもジョモタンも5~10分が塗ってから待つ時間です。

除毛成分が同じだと、男性も女性も使えます。

人間の毛は構造的にはみんな同じ物質だからです。

パッケージは女性用ですがメンズも使えるということです。

また除毛成分が同じということは、子供でもお年寄りでも使えます。

やはり人間の毛には総じて除毛成分が効くからです。

ムーモもジョモタンも同じ種類の抑毛成分が入っています。

なので、使用している間はつるつるすべすべの肌が長く保てます。

抑毛成分は安価な製品には配合されていないので、特別な違いです。

定期コースはムーモ4回、ジョモタン5回、最低購入しなくてはいけません。

そのぶん定期コースは初回限定価格が激安の値段です。

それでも合計の金額はムーモ4回総額15947円、ジョモタン5回総額24420円かかります。

1回目に全額払うわけではありませんが、合計の予算は頭に入れておく必要があります。

 

【ムーモが特徴的なこと】

  • 高級シアバター配合
  • クリームが柔らかい
  • ラベンダーの匂いが強め

ムーモには高級シアバターが配合されています。

そのため使用後の肌はなめらかで潤いが保たれます。

ムーモのほうがテクスチャーが柔らかいです。

クリームが水っぽく、不注意で垂れるかもしれません。

そのぶん塗る際に伸ばしやすく、拭き取り時にさっと取れます。

ムーモのほうが匂いが強いです。

ラベンダーの香りは感じるものの若干鼻につんとくるような印象です。

 

【ジョモタンが特徴的なこと】

  • 果実や花など植物エキスの瑞々しさ
  • クリームが固め
  • ハケ付きの独自チューブ

ジョモタンには植物エキスが多彩に含まれています。

植物エキスによって、肌荒れを防ぐ、肌を若く保つ、皮膚が厚く硬くなるのを防ぐなどの効果が得られます。

ジョモタンのほうがテクスチャーが硬めです。

クリームがしっかり肌や毛に張り付いてくれるので上手に除毛しやすいです。

ジョモタンだけの特徴はハケ付きの独自チューブです。

爪や指にクリームが付かないのが利点です。

ただ扱いに慣れるまでは塗りづらいかもしれません。

ムーモ ジョモタンの違い/成分

商品名 ジョモタン ムーモ
除毛成分名 チオグリコール酸カルシウム チオグリコール酸カルシウム
その他の成分名 ブドウ種子油、ブドウ葉エキス、ハマメリスエキス、プラセンタエキス(1)、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、ダイズエキス、エイジツエキス、アロエエキス(2)、キウイエキス、リンゴエキス、キイチゴエキス、レモン果汁、ユズセラミド、モモ葉エキス、1,3-ブチレングリコール、グルコン酸ナトリウム、セトステアリルアルコール、乳酸、パラフィン、プロピレングリコール、ポリオキシエチレンセチルエーテル、水酸化ナトリウム、流動パラフィン、薬用炭、硫酸アルミニウムカリウム、香料、精製水 シア脂、ダイズエキス、シソエキス(1)、水酸化カルシウム、1,3-プロパンジオール、1,2-ペンタンジオール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、ポリオキシエチレンセチルエーテル、ステアリルアルコール、パラフィン、流動パラフィン、水酸化ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、香料

ムーモのほとんどの成分は一般的ですが、シアバター配合を強調することで高級感を演出しています。

効果的にはシアバターはエモリエント作用があります。

肌がしっとりと仕上がるため美容脱毛級という謳い文句がよく似合います。

ジョモタンの成分は圧倒的に植物エキスが多いです。

効果はもちろん充実しますし、花や果実によるフレッシュなイメージもプラスされています。

植物エキスが薬用炭の弱点ともいえる色や匂いを補って、非常に良い関係でいます。

ムーモ ジョモタンの違い【除毛クリーム比較】/口コミ

ムーモ ジョモタンの違い【除毛クリーム比較】/口コミ

ムーモとジョモタンの違いを比較している口コミをツイッターやヤフー知恵袋からまとめています。

ムーモもジョモタンもYouTubeの動画広告が有名です。

動画は漫画形式でストーリーがありがちなんですけど、ついつい見入ってしまうんですよね。

例えば、ムダ毛が原因で異性と上手くいかないから、ムーモやジョモタンでつるつるの肌になり、全てがうまくいく、というような流れです。

動画の種類が豊富でついつい興味をそそられてしまい、実際に私も広告で興味を持ちました。

「本当に毛根から溶かして抜けるのか」
「敏感肌にも大丈夫なのか」
これについて,使用したことがある人から意見を聞きたいです。

(引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13243257328?__ysp=44Og44O844Oi44CA44K444On44Oi44K%2F44Oz

「毛根から溶かして抜ける」という表現は動画広告で見受けられます。

しかし、ムーモもジョモタンもどんな除毛クリームも毛根から溶かすことはできません。

除毛クリームができるのは「毛を肌表面の根元から溶かす」です。

毛が取れて肌がすべすべになるのは間違いないです。

しかし、正しい仕組みについて誤解がない表現をしてほしいものです。

敏感肌についてはムーモもジョモタンも使用できます。

ただ敏感肌の程度や商品との相性にはどうしたって個人差があります。

だから最終的には実際に使ってみないとわかりません。

リスクを避けるヒントは成分を確認することです。

今まで使ってみて肌を痛めてしまった商品があれば、成分をメモしておくといいです。

ムーモやジョモタンと成分を比較して、成分が似ていなければ使ってみる価値があります。

このサイトでも厳選した商品をピックアップしていますのでぜひ成分を比較してみてください。


市販(ここではドラッグストアなど店舗で買えるという意味)の除毛クリームとムーモやジョモタンの違いは何か?

それは配合成分の数と種類が豊富なことです。

配合成分の数と種類が多いと、除毛効果に加えて、様々な効果を得ることができます(「効果」の段落で後述)。

薬局などの商品に比べて値段が高いのはこのためです。

香りがいいからムーモが好きですが、ジョモタンは刷毛が塗りやすいから好き。いまはムーモです。わりとすっきり毛が取れますよ。
ただ、コースとか縛りがあるので、買いやすいさはひとそれぞれですね…
コースのほうがいいひともいますが(私のように田舎住まいだと特に)
1回限りで試したいのなら、他のがいいかもです。

(引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13234618583?__ysp=44Og44O844Oi44CA44K444On44Oi44K%2F44Oz

私も田舎に住んでいた経験があります。

除毛クリームの口コミを見ていると「クリニックやサロンで永久脱毛したほうがいい」という内容を見かけます。

しかし近所に店舗がないのです。

あるいは「定期縛りがひどい」という内容の口コミも見かけます。

除毛クリーム1本のために車で街まで1時間かかってしまうのです。

そうなると毎月届けてくれることがどれだけありがたいことかわかります。

立場は人それぞれなのでどうかムーモかジョモタンの合っているほうを使ってください。

ムーモ ジョモタンの違い【除毛クリーム比較】/レビュー

ムーモ ジョモタンの違い【除毛クリーム比較】/レビュー

ムーモ ジョモタンの違い/匂い

ムーモの匂いはラベンダーです。

匂いの感じはラベンダーの玄関芳香剤のようなイメージです。

キャップを開けた瞬間にくっと香ります。

ただ鼻につんとした刺激も感じる強めの匂いです。

ジョモタンの匂いはスイートフローラルです。

その名の通り甘めのお花の香りがします。

ただ薬用炭も配合されているため、炭の匂いも感じます。

比較的穏やかな匂いの強さです。

ムーモ ジョモタンの違い/使用感

ムーモの使用感は、なめらかでしっとりとしています。

クリームに柔軟性があり、伸ばしやすいです。

人によっては水っぽさを感じて、待ち時間などに垂れやすいかもしれません。

ムーモのクリームの色は白色です。

ジョモタンの使用感は、硬めで肌に乗せている感じです。

チューブ先端のヘラでクリームを塗るので硬さはこのくらいがいいです。

塗りやすさはチューブ先端のヘラとクリームの出し具合に慣れが必要です。

やってみて慣れるまで思ったように塗れないかもしれません。

ジョモタンのクリームの色は真っ黒です。

ムーモ ジョモタンの違い【除毛クリーム比較】/効果

ムーモ ジョモタンの違い【除毛クリーム比較】/効果

ムーモとジョモタンの違いを効果で比較しています。

まず除毛成分によって除毛効果を比較します。

商品名 ジョモタン ムーモ
除毛成分数
除毛成分名 チオグリコール酸カルシウム チオグリコール酸カルシウム

ムーモとジョモタンでどちらが毛がごっそり取れるかというと同じです。

どうしてかというと除毛成分が同じだからです。

なので、どちらを選んでもムダ毛をなくすことが可能です。

【補足】

除毛力は同じなのですが、ジョモタンのほうが毛が取れやすいです。

なぜならクリームがジョモタンのほうが硬く、毛や皮膚にしっかりと引っ付くからです。

結果、しっかりとクリームが塗れていることになり、除毛成分が毛にいきわたり、ムダ毛がなくなります。

とくに除毛クリーム初心者は、塗るのが上手くないので、除毛に差が出やすいです。

 

次に抑毛効果を比較します。

商品名 ジョモタン ムーモ
抑毛成分数
抑毛成分名 ダイズエキス ダイズエキス

ムーモでもジョモタンでも同じ抑毛効果が得られます。

どちらも同じ抑毛成分が配合されているからです。

ダイズエキスによる抑毛とは「除毛した後、新しい毛が生えてくるまでの期間を長くする」ことです。

なので、ムーモやジョモタンは、ただムダ毛を処理した時よりもムダ毛のないつるつるの肌を長い期間保てます。

 

除毛効果も、抑毛効果も、ムーモとジョモタン両方で共通しています。

では何か違うのかを一覧表にまとめています。

商品名 ジョモタン ムーモ
植物エキス ダイズエキス
アロエエキス(2)
キウイエキス
リンゴエキス
キイチゴエキス
モモ葉エキス
ハマメリスエキス
エイジツエキス
ブドウ葉エキス
ユズセラミド
レモン果汁
ダイズエキス
シソエキス(1)
抗炎症・消炎 モモ葉エキス
ハマメリスエキス
テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル
抗アレルギー エイジツエキス
ブドウ葉エキス
シソエキス(1)
バリア改善 1,3-ブチレングリコール
ユズセラミド
シソエキス(1)
1,3-ブチレングリコール
皮膚の代謝促進作用・細胞賦活や皮膚機能正常化
皮膚保護剤
皮膚粘弾性の低下改善作用
紫外線保護・防御
鎮痒
鎮静
抗菌
抗ストレス
抗酸化 ブドウ葉エキス
ハマメリスエキス
プラセンタエキス(1)
テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル
キイチゴエキス
抗糖化 ブドウ葉エキス
抗老化 ダイズエキス
ブドウ葉エキス
プラセンタエキス(1)
テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル
キイチゴエキス
ダイズエキス
色素沈着抑制 ダイズエキス
プラセンタエキス(1)
テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル
アロエエキス(2)
キウイエキス
キイチゴエキス
ダイズエキス
シソエキス(1)
収れん ハマメリスエキス
レモン果汁
乳酸
硫酸アルミニウムカリウム
カモミラエキス-1
皮脂抑制 ダイズエキス ダイズエキス
消臭 硫酸アルミニウムカリウム グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル
腋臭抑制作用
加齢臭抑制作用
皮膚の角質防止・角質剥離作用 乳酸
吸着 薬用炭
被膜形成
キューティクル改善 テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル
ユズセラミド
血行促進

※「植物エキス」は効果ではありませんが、天然由来の成分として重要な成分なので掲載しています

 

【ムーモにあってジョモタンにはない効果】

成分で比較した結果、なんとムーモにあってジョモタンにない効果はありません。

ジョモタンのほうが圧倒的に成分の種類と数が多いためです。

 

【ジョモタンにあってムーモにはない効果】

成分の種類と数がジョモタンのほうが優れています。

とくに植物エキスについて差が顕著です。

よって、植物エキスから得られる効果がジョモタンにあってムーモにない効果です。

具体的には、抗炎症・抗酸化・抗糖化・皮膚の角質防止・吸着・キューティクル改善の効果です。

つまり、ジョモタンのほうが肌荒れを起こしづらく、肌を若く保ち、皮膚が厚く硬くなる疾患を予防し、臭いを抑え、毛の艶を保ってくれます。

ムーモ ジョモタンの違い【除毛クリーム比較】/使い方

ムーモ ジョモタンの違い【除毛クリーム比較】/使い方

ムーモとジョモタンは使用可能な部位の数に違いがありません。

商品名 ジョモタン ムーモ
使用できる体の場所数 10 10
使用できる体の場所 首・うなじ
脇毛
胸毛
腹毛
背中の毛
腕毛
手の指毛
太ももの毛
すね毛
足の甲・指毛
首・うなじ
脇毛
胸毛
腹毛
背中の毛
腕毛
手の指毛
太ももの毛
すね毛
足の甲・指毛

つまり、どちらを選んでも除毛していい体の場所は同じです。

 

【内容量(1本)でどれくらい除毛できるか】

私(170cm・55kg)の体格であれば「除毛クリーム100gでVIOを除く首から足の指まで」徐毛できます。

※この世のすべての除毛クリームを試したわけではないのですべての除毛クリームとは言えません

1本の内容量はムーモ120g、ジョモタン100gです。

なので、ムーモもジョモタンも1本で、VIOを除く首から足の指まで除毛できます。

両者には20gの差があります。

なので、ムーモのほうが数字上の量的には余裕をもって使うことができます。

ただ、ムーモのほうがテクスチャーが柔らかい(=密度が低い)ので多めに塗ってしまいがちです。

だから、同じ使用可能部位でもジョモタンより内容量が多いのかもしれません。

 

【使用頻度の違い】

ムーモは公式サイトに「3日~1週間おきに使用してください」という旨の文章が書いてあります。

アバウトな表現なのは効果の持続(つるつるすべすべの肌でいられる期間)については個人差が大きいからです。

ジョモタンには公式サイトに記載がないようです。

ただし、両方とも除毛成分・抑毛成分が同じですので、使用頻度に大きな差は出ないと考えられます。

 

【使い方の違い】

ムーモとジョモタンも使い方の大まかな流れは一緒です。

  • 使える体の場所を確認する
  • 肌が乾いているか確認する
  • パッチテストをする
  • 塗る
  • 待つ
  • 拭き取る
  • 洗い流す
  • 保湿する

でも、塗り方に違いがあります。

ムーモはチューブからクリームを出して、手で塗ります。

あるいは自前のヘラなど道具で塗ってもかまいません。

個人的にはポリエチレン製で手にフィットするサイズの手袋が塗りやすく、おすすめです。

一方、ジョモタンはチューブの先端にハケがくっついています。

出したクリームをそのままチューブをハケとして塗ることができます。

なので、ジョモタンは爪が汚れたり、痛めたりする心配が入りません。

自分でヘラを用意する必要もないので便利です。

ムーモ ジョモタンの違い【除毛クリーム比較】/安全

ムーモ ジョモタンの違い【除毛クリーム比較】/安全

ムーモとジョモタンの違いを安全面で比較しています。

安全面は保湿成分による保湿力で比較しています。

商品名 ジョモタン ムーモ
合計数 10
親水性の保湿成分数
親水性の保湿成分名 ダイズエキス
1,3-ブチレングリコール
プラセンタエキス(1)
アロエエキス(2)
キウイエキス
リンゴエキス
キイチゴエキス
プロピレングリコール
ダイズエキス
1,3-プロパンジオール
1,2-ペンタンジオール
グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル
1,3-ブチレングリコール
親油性の保湿成分数
親油性の保湿成分名 流動パラフィン
ブドウ種子油
シア脂
流動パラフィン

【補足】

親水性の保湿成分とは主に水分補給、親油性の保湿成分とは主に水分保持をします。

つまり、親水性の保湿成分で肌に潤いをもたらし、親油性の保湿成分で肌の潤いを保ちます。

 

単純にジョモタンのほうが保湿力があります。

配合されている保湿成分の数が多いからです。

なので、敏感肌や肌荒れが気になる方はジョモタンのほうが肌に優しいです。

(ただし経験があって自身に合わない成分を把握している方は、成分で判断してください)

 

保湿成分の種類に注目してみると両者の特徴がよくわかります。

ムーモは一般的な多価アルコールで水分補給することで、高級成分シア脂による水分保持を強調しています。

(ちなみに多価アルコールはアルコール飲料などのアルコールとは異なる成分です)

ジョモタンは水分補給も水分保持も植物エキスの瑞々しさを強調しています。

ムーモ ジョモタンの違い【除毛クリーム比較】/価格

ムーモ ジョモタンの違い【除毛クリーム比較】/価格

ムーモとジョモタンの違いを売っている場所と価格で比較しています。

ムーモもジョモタンもドラッグストアや百貨店などの店舗(販売店・取扱店)では買えません。

店舗 ジョモタン ムーモ
イオン
コンビニ(セブンイレブン)
スーパー(西友)
ドンキホーテ
ヨドバシカメラ
ロフト
薬局(ドラッグストア) ジョモタン ムーモ
杏林堂
ウエルシア
ウォンツ
キリン堂
クスリのアオキ
クリエイト
ココカラファイン
コスモス
ザグザグ
サツドラ
サンドラッグ
スギ薬局
セイムス
ツルハ
トモズ
ドラッグイレブン
ドラモリ(ドラッグストアモリ)
マツキヨ(マツモトキヨシ)

※私が調べた限りですので独自に置いている店舗があるのかもしれません。

 

ムーモもジョモタンも売っている場所はインターネットのみです。

通販サイトか公式サイトでだけ買うことができます。

 

通販サイトでの価格を比較します。

通販 ジョモタン ムーモ
楽天 4650
送料無料
3159
送料無料
amazon 6800
送料無料
3280
送料無料
yahooショッピング 4450
送料無料
2270
送料無料
ラインショッピング 4480
送料無料
2040
540(東京都)
qoo10 5100
送料無料
2579
無料

ムーモの最安値はラインショッピングの2040円です。

しかし送料が540円(東京都)かかります。

なので送料を考慮した場合はyahooショッピングの2270円・送料無料が最安値です。

ジョモタンの最安値はyahooショッピングの4450円・送料無料です。

 

通販サイトでの購入がおすすめなのは「除毛クリーム自体使うのが初めてという方」です。

定期コースにはムーモ4回、ジョモタン5回という必ず購入しなければならない回数があるからです。

除毛クリームの経験がない場合、肌との相性がまるでわかりません。

もしも肌に合わなかったら、4回も5回も購入しなければならないのはお金がもったいないです。

通販サイトでの購入ならば1本だけ公式サイトの通常価格より安く購入できます。

 

次に公式サイトの価格を比較します。

公式 ジョモタン ムーモ
1本トクトクコース初回限定価格 無料
送料500円
980(約86%OFF)
送料無料
1本トクトクコース2回目以降の価格 5980円(約40%OFF)
送料無料
4989(約30%OFF)
送料無料
単品購入 9980円
送料無料
7128
送料無料

公式サイトでは定期コースの初回限定価格が激安です。

弱点は初回に1回買っただけでは解約できない点です。

初回限定価格で買える代わりにムーモは4回、ジョモタンは5回、必ず購入しなければなりません。

なので、定期コースでの購入は「除毛クリーム経験者で本気で除毛したい方」に向いています。

また「住んでいる地域が地方の方」にも向いています。

お住まいの都道府県の住所によっては、買い物・お出かけが不便なこともあります。

なので1回だけでなく、定期的に家まで届けてくれる公式サイトでの購入が便利です。

 

ムーモもジョモタンもフリマアプリで買うこともできます。

フリマアプリ ジョモタン ムーモ
メルカリ 3500(新品・未使用)
送料込み
300(開封済み)
送料込み
ラクマ 4000(新品・未使用)
送料込み
300(開封済み)
着払い
ヤフオク 4390(新品・未使用)
送料込み
1100(未使用)
600(東京都)

フリマアプリでの購入は推薦できません。

中古品が超激安なのはいいのですが、危険性が高いからです。

危険なのは、遠くの知らない人から買った開封済みのものを、自分の肌へ直に塗る行為です。

あるいは似てる商品や類似品・偽物などを買ってしまう恐れもないと言い切れません。

わざわざリスクの大きな方法で入手する必要はありません。

新品であれば通販や公式サイトの金額に大きな違いはないですから。

自身の安全を優先するべきです。

ムーモ ジョモタンの違い【除毛クリーム比較】/解約

ムーモ ジョモタンの違い【除毛クリーム比較】/解約

商品名 ムーモ ジョモタン
定期コースの解約 4か月の継続が必要

電話:050-3818-8434(月曜~金曜:9時~18時)

メールアドレス:support_lp@shizen-labo.jp

5か月の継続が必要
定期コースの変更 できない できない
定期コースのキャンセル ムーモ ジョモタン

ムーモもジョモタンも定期コースは、約束の期間内にはいかなる理由があっても解約できません。

例えば「肌に湿疹が出た」という理由があってもダメです。

定期コースの縛り終了後に解約ができます。

解約したい方は、商品発送から7日後以降から次回発送日の10日前までに連絡が必要です。

間違いなくスムーズな解約方法は、規定回数を受け取った直後に電話連絡することです。

解約に関してどうしても納得できないという方は第3者に相談してみるのもいいかもしれません。

例えば第3者とは消費者センターです。

定期縛りの相談というのは、様々な会社に対してあるようです。

 

ムーモもジョモタンも定期コースの変更は不可能です。

例えば「2+1本トクトクコース」から「1本トクトクコース」への変更はできません。

なので、本数を減らしたい、あるいは増やしたいと思っても、変えられません。

 

ムーモもジョモタンも注文後のキャンセル受付は新規注文の場合のみ、注文当日まで受け付けてくれます。

なので注文後に送られてくる最初のメール、購入ページ、特定商取引法に基づく表記などをもう一度見直すのが重要です。

そしてもしも勘違いがあったらその日のうちにキャンセルしてしまいましょう。

まとめ

商品名 ジョモタン
ジョモタンジョモタン2
ムーモ
ムーモムーモ2
合計得点 21 18
使用できる体の場所数 10 10
親水性と親油性の保湿成分数 10
抑毛成分数
実績 20~40代女性が使ってみたいムダ毛ケア1位
おすすめしたいと思うムダ毛ケア1位
肌のうるおいを守ってくれそうなムダ毛ケア1位
インターネットリサーチ会社:株式会社まーけっち利用
調査実施期間:2020/12/18~12/19
調査対象者数:3003名
調査対象:20~40代女性
調査方法:インターネット調査

満足度94%
(自社調べn=50、2020/05)
楽天売上ランキング美容・コスメ・香水部門1位
(2018/05/13 03:51:00更新)
楽天売上ランキングスキンケア部門1位
(2018/05/13 03:07:00更新)
楽天売上ランキングその他部門1位
(2018/05/13 03:22:00更新)
リピート率 94.2%
(自社調べn数45991人期間2018/07/01~2018/12/31)
製造 ISO9001基準の高い品質管理体制の国内工場
人の手で製造
ISO品質マネージメントシステム(ISO9001:2015)の認証取得工場
人の手で製造
会社 株式会社ハハハラボ 株式会社ヘルスアップ
イメージキャラクター 朝日奈央 菊地亜美
内容量 100g 120g
ヘラ・スポンジの付属 ノズル先端にハケ付きの特殊チューブ なし
匂い スイートフローラル ラベンダー
口コミ ジョモタン 口コミ ムーモ 口コミ
市販

ムーモ(moomo)とジョモタン(jomotan)でおすすめはどっちなのか違いをまとめています。

ムーモが向いている人

  • 高級シアバターで肌をしっとり仕上げたい
  • クリームは柔らかめがいい
  • 匂いはしっかりした香りがいい
  • 値段が安いほうがいい

ジョモタンが向いている人

  • 果実や花など植物エキスの瑞々しさがいい
  • 肌荒れを起こしたくない
  • 肌を若く保ちたい
  • 皮膚が厚く硬くなるのを防ぎたい
  • クリームは硬めがいい
  • 匂いは穏やかな香りがいい
  • チューブ先端のハケで直接塗りたい(爪にクリームをつけたくない)