[ムーモ 口コミ]脱毛ではなくクリーム除毛※ラベンダー

ムーモのおすすめの3つのポイント

ムーモのおすすめの3つのポイント

ムーモのおすすめするポイントは3つあります。

1つめは「顔・髪・VIO以外の全身を最短5分で除毛できる」ことです。

そのわけは全5種類の親水性保湿成分と全2種類の親油性保湿成分が配合されている医薬部外品だからです。

2つめは「ダイズエキスの抑毛効果とシアバターの親油性保湿効果」です。

ダイズエキスが新しい毛が生えてくるのを遅らせてくれる上、親油性で保湿性の高い美容成分シアバターによって除毛後にうっとりするようなしっとり感が得られます。

3つめは「980円(初回)!2回目以降も30~53%割引」です。

定期便なら定価7128円のところ初回限定価格の980円(86%OFF)、定期便2回目以降も1本あたり3326~4989円(30~53%OFF)で購入できます。

もちろん送料無料です。

ムーモの口コミ/特徴や成分

ムーモの口コミ/特徴や成分

ムーモの特徴は、しっかりと除毛できるのはもちろんのこと、スキンケアしながら嫌なニオイを避けられる除毛クリームであることです。

スキンケアできる理由は、こだわって処方されている成分にあります。

中でも特筆すべき成分は、高級シアバターによる保湿性です。皮膚の保護や皮膚の水分量増加の効果が期待できます。

嫌なニオイを避けられるのは、フランス産ラベンダーのおかげです。一般的な除毛クリームのつんとした香りを軽くしてくれます。

ムーモの特徴

ムーモには、シアバター配合によるボディオイル並みの保湿性があります。

他にも保湿効果が期待できる成分として

  • 大豆エキス(イソフラボンを豊富に含む。肌にうるおいを与え続ける)
  • シソエキス(1)(化粧品などにも多く使われる。肌を健やかに保ち引き締める)

なども含まれています。

ボディクリームなどスキンケア商品にも使用される美容成分が配合されているということです。

除毛と同時に除毛後の肌ケアも気にかけることができます。

さらに、大豆エキスによる抑毛効果も見逃せません。

抑毛効果があることは、継続的なケアをするモチベーションの維持につながるので大変嬉しいことですよね。

ムーモは、匂いにも特徴があります。

フランス産ラベンダーが配合されているからです。

エッセンシャルオイルと同じ水蒸気蒸留法で精製されているから華やかなで上品な香りが漂います。

毎回軽やかな気分で除毛ができます。

ムーモの成分

有効成分 チオグリコール酸カルシウム
その他成分 シア脂、ダイズエキス、シソエキス(1)、水酸化カルシウム、1,3-プロパンジオール、1,2-ペンタンジオール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、ポリオキシエチレンセチルエーテル、ステアリルアルコール、パラフィン、流動パラフィン、水酸化ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、香料
効能効果 除毛

ムーモの口コミ/特徴や成分まとめ

ムーモは、ちゃんと除毛できるのは当然のこと、プラスで「スキンケアできる」「毛が生えるのを遅らせる」「嫌なニオイを避けられる、」という特徴を備えている除毛クリームです。

ムーモの口コミ/良い口コミ

ムーモの口コミ/悪い口コミ

ムーモの口コミを有名サイトからご紹介します。

有名サイトは、ヤフー知恵袋、楽天みんなのレビュー、アットコスメ、みん評、ガルちゃん(ガールズちゃんねる)、lipsなどを参考にしています。

まずは良い口コミからご紹介します。

「除毛」としてはちゃんと取れると思います。
永久脱毛とかに勘違いされていると、それは「そんな効果はない」になっちゃいますけど。
結構綺麗に取れるし、重宝しています。
あまり剛毛だとやはり難しいところがあるんでしょうか…

(引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10232532000?__ysp=44Og44O844Oi

ムーモは、除毛クリームなので、永久脱毛の効果は望めません(大豆エキスによる抑毛効果はある)。

でも除毛はできます。剛毛の男性の除毛も難しくありません。

ムーモで除毛できる仕組みは、薬用成分チオグリコール酸カルシウムが、毛を科学的に溶かすからです。

細い毛も剛毛も、同じ毛ですよね。だから溶けるんです。

 

先程ムーモの解約ができたのですが、本当に解約できているか心配です。一回電話で解約できたら解約はできたことになってるのでしょうか。解約できた方教えて欲しいです。

だいじょうぶですよ。
私、同じ社のいろんな商品を試していますが(継続だったり、チャレンジコースだったりですけど)毎回しっかりできています。
知恵袋って悪いことしか書いていないし、不安になっちゃいますよねえ。。

(引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11228356691?__ysp=44Og44O844Oi

解約できたかどうかの確認は、お問い合わせフォームか電話でできます。

ただし、定期便は4回の受け取りを終えたタイミング=5回目以降の発送時に解約できます。

なので、それまでは定期便の解約は不可能です。

ルールは公式サイトに表記があり、買った後でどうこう言っても覆せないのが現実です。

初回解約もできませんので「1本だけ試してみたい」という方は定期購入ではなく単品購入がおすすめです。

 

パッケージも可愛くてずっと気になっていた商品でしたが今まで色々試してきて満足する物に出会えなかったので思い切って購入! 独特のツンとした匂いもラベンダーの香りで気にならず、敏感肌な私でもピリピリせず何より使用後の肌がしっとりツルスベなのにしっかり除毛出来ていて感動でした! 値段が高いのが辛いですがリピートしたい商品です!!

(引用:https://review.rakuten.co.jp/search/%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%A2/-/d6M-p2/

ムーモはパッケージも可愛いですよね。

ムーモは敏感肌でも使用できる、と公式サイトに記載があります。

でも書いてあるからといっていきなり全身に塗り始めるのはやや危険です。

まずは肌との相性を確かめるためにパッチテストをするといいです。

使いたい体の場所に少しの範囲クリームを塗って様子を見ましょう。

そこで違和感を感じなければ除毛したいところに塗り始める、これが安心の手順です。

 

お値段は可愛いくありませんが、脱毛サロンに通う手間とお値段を考えたら安いかなと。
これからもお世話になる予定です

(引用:https://lipscosme.com/posts/1282178

たしかにムーモは安くありませんね。

脱毛サロンをきちんと調べて計画的に通えばそちらのほうが安く済むかもしれません。

(「永久脱毛じゃなきゃダメ」という方は脱毛サロンがよいです)

なので決め手は手間です。

「手間をかけたくない」「めんどくさい」「時間がない」という方はムーモがいいです。

ムーモなら除毛が簡単なだけでなく、高級シアバター配合による保湿力、フランス産ラベンダーの華やかな香りを兼ね備えているからです。

あるいはムーモと脱毛サロンの併用もいいかもしれません。

ムーモは顔とデリケートゾーンへの使用が推奨されていないからです。

そのあたりはサロンの方に正直に相談すると丁寧に応えてくれます。

ムーモの口コミ/悪い口コミ

ムーモの口コミ/悪い口コミ

良い口コミがあれば悪い口コミもありましたのでご紹介します。

悪い口コミに関しては「使えない」「良くない」「最悪」というような一方的な書き込みは省いています。

いい匂いでしたが、毛が溶けてくるとちょっと硫黄臭的な臭いがしました。

(引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/355222_10000067/e8bg-i0top-94fk_2_759445014/

ムーモのラベンダー、いい香りですよね。フランス産という言葉の響きが気分をよくしてくれます。

ただ毛が溶けているときの科学的な香りを完全に無臭にするのは無理かもしれません。

ムーモで除毛できる仕組みは、薬用成分チオグリコール酸カルシウムが、毛を科学的に溶かすことだからです。

除毛できている証でもありますから、除毛中は鼻栓をするなどちょっぴり工夫するのもおすすめです。

 

ムダ毛がポロポロして抜けていました!けど薄く塗っていたところは、抜けていなかったので、厚めに塗ることをおすすめします

(引用:https://lipscosme.com/posts/2515289

ムーモは、除毛成分チオグリコール酸カルシウムが含まれているのでしっかり除毛できます。

しかし、薄くしか塗れていないと毛に成分が届かないので除毛効果が薄れてしまいます。

なので厚く塗ることを意識するのは良い除毛方法ですよね。

他にもうまく塗る方法があって、それはサランラップを巻くことです。

ラップを巻くと塗りムラがなくなるだけでなく「角質層まで浸透する」「毛穴が開きやすくなる」「たれ防止」などメリットが多いです。

塗りづらい背中は、100円ショップで売っているようなヘラを使うと便利です。

 

解約がわかりにくい

サイトで解約申請した際に、残ったポイントを使いますかというページが出ました。それがどうやらポイントを使うか使わないかの二択ではなく、ポイントを使うか解約するかの二択になっていたらしい。ちょっとわかりにくすぎる。ポイントを使うを選んだものだから解約したと思った後も商品が届いて、結局その分は払うことになった。正直これは嫌なやり方だと思う。

(引用:https://minhyo.jp/moomo-cream?sort=new#review-pre-area

これは確かにわかりづらいかもしれません。

今やポイントを使うことはお金を払うとほぼ同意義なので、気を付けたいところです。

不測の事態を避けるためには「ん?これはどういう意味だろう?」と少しでも感じ取ったら、お問い合わせフォームを使うのが安心です。

24時間受付してくれるのでこちらのペースで相談できます。

もちろん電話で聞いてみることもできます。

 

今人気のムーモ?ってやつどうですか?気になってます。使ったことある人いますか?あんなに高いお金出す必要ないですかね?市販のよりはいいのかな?

(引用:https://girlschannel.net/topics/2779175/

ムーモは安い値段ではないですよね。

そのぶん優れているのは保湿・匂い・抑毛という特徴です。

保湿成分は高級シアバターなど計7種類が含まれています。

匂いはフランス産ラベンダーで高級感があります。

抑毛効果として大豆エキス成分が毛が生えてくる時期を遅らせてくれます。

これらのメリットがムダ毛ケアを続ける気分を高めてくれます。

高級感のある匂いに包まれながら、保湿できる、抑毛できる。

だから続けたくなる、それがムーモです。

ムーモの口コミ/インスタやツイッターなど

ムーモの口コミ/インスタやツイッターなど

ムーモの口コミをインスタグラムやツイッターからご紹介します。

イメージキャラクターの菊地亜美さんの投稿です。

文章の中にムーモの使い方、注意点、購入などの情報がまとまっています。

補足させていただくと塗った後にサランラップで包むとさらなる除毛効果があります。

妊娠中の使用はリスクがあるので使用を避けるのは無難ですね。

購入はインターネット限定です。

ドラッグストアなどの店舗には置いていない点に注意が必要です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

うららんママ(@uraran.gram)がシェアした投稿


こちらの投稿では率直な使用感や感想が述べられています。

ムーモのキツい臭いが少し苦手ということ。

おそらく待ち時間に毛が溶けているときの匂いです。

においの原因は除毛成分であるチオグリコール酸カルシウムが科学的に毛を溶かすからです。

そして、自分の肌質を理解しているところ、素敵ですよね。

パッチテストをしっかり行い、刺激の確認をされたのだと想像できます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

♪元子♪(@lo_ss__jsb3_ve)がシェアした投稿

本当にめんどくさいことってたくさんありますよね。

その中のひとつがムダ毛ケアです。

ムダ毛ケアをラクにしてくれる存在がムーモです。

自分の気分が思い立った時に、家でパッと除毛できるので助かります。

ムーモを使い続けると毛が目立たなくなるのは、大豆エキスによる抑毛効果のためです。

また、ムーモは完全に科学的な臭いがしないわけではないことがわかります。

ラベンダーの香りや自然派研究所の独自技術によって臭みをやわらげています。

 

ムーモは、男性の除毛もできます。

ムーモによる除毛とは、薬用成分チオグリコール酸カルシウムが、毛を科学的に溶かすことです。

男性の毛も女性の毛も、構造的には同じ毛です。

だからちゃんと溶けるんです。

ムーモは可愛らしいデザインですが、男性だから使えないということはありません。

なのでパートナー同士で共用して楽しむことは魅力的だと感じます。

 

ムーモはしっかりと除毛できます。

ティッシュなどで軽くこすると除毛済みの毛ががどんどんまとまってとれます。

ムーモには高級シアバターなど全7種類の保湿成分が入っています。

保湿成分による除毛後の仕上がり具合、肌の感触といったら病みつきといっても過言ではないくらいです。

ムーモの購入には安くない値段はかかってしまいます。

それでも除毛、保湿、さらには抑毛効果まで発揮してくれるので、価格ぶんの働きはあります。

ムーモの口コミ/レビュー

ムーモの口コミ/レビュー

ムーモのレビューをします。

ここまで口コミの評判を見てきて、嘘なのか本当なのかどうなのかが気になりました。

そこで実際に使ってみたので、ブログ感覚でレポしていきます。

ムーモの使用感は?

ムーモ本体のチューブは平べったくて洗練されたフォルムです。

チューブを軽く押せば口からホワイトのクリームがにゅるると出てきます。

平べったい分クリームが少なくなってきたら若干出しづらいので、最後はチューブをハサミで切り取ってクリームを無駄なく使いきりました。

あと、平べったいチューブでふたが楕円形なので、縦置き保管しづらいです。

クリームを出した瞬間、ラベンダーの香りが広がり気分が上向きます。

お花の芳香剤が嫌でないという方は同じ気持ちを持つでしょう。

クリームを触ると、粘り気が弱くなめらかでしっとりした感触です。

たとえるなら歯磨き粉よりも柔らかく伸びがいいというイメージでしょうか。

伸びがよく乱暴に扱わない限りボタボタたれることはありません。

ムーモの効果は?

ムーモを使用した直後、脇のアーチをなでると「おっ!」と思わず口にしてしまうほど笑みが溢れました。

肌触りなめらかに感じられたからです。

脇でこれだけ除毛できるなら男性も使えるというのは納得です。

テレビをみながらふと自分でひじやひざ、足首なんかをなでて「つるつる!チクチクしない!」と実感できるのも密かな喜びです。

生活の中でふと効果を実感できるのはうれしいことだと思いました。

あと使っていると伸びるスピードが遅くなるのがすごいわかるんです。

一番わかりやすいのはやっぱり脇毛で、ケアを続けるモチベーションにつながっていきます。

ムーモの口コミ/感想やレビューまとめ

ムーモを使った後の肌の仕上がりが一番うれしかったですね。

これが高級シアバターの保湿力なんだと実感できました。

ラベンダーの香りが美意識を刺激してくれるのも気分がよかったです。

なんというかやる気が出ます。

ムダ毛処理って結構めんどくさいじゃないですか。

でもムーモは気分よく家で簡単にできるのが楽でいいです。

塗って待ってこすって流すだけですから続けやすいんです。

ムーモの口コミ/効果

ムーモの口コミ/効果

ムーモは、全身のあらゆる毛を除毛することができます(顔とデリケートゾーンへの使用は推奨されていません)。

除毛の薬用成分であるチオグリコール酸カルシウムが細長い毛、短い毛、太い毛などムダ毛すべてを科学的に溶かし、きっちり除毛してくれます。

 

ムーモは美白効果があります。

大豆エキスとシソエキス(1)によります。

大豆エキスには、チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用があるからです。

シソエキス(1)には、チロシナーゼ阻害による色素沈着抑制作用があるからです。

なので、例えば、ムーモは脇の黒ずみを解消する効果も期待できます。

 

ムーモはワキガへの効果が期待できます。

グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテルに腋臭菌増殖抑制による消臭作用があるからです。

 

ムーモ 脱毛

ムーモが効かないことはなにかというと、永久脱毛です。

ムーモで永久に毛が生えなくなることはありません。

「まったく毛が生えてこなくなる」「もう生えてこない」という効果は期待できません。

ただし、ムーモで毛が伸びるのが遅くなることは期待できます。

大豆エキスの抑毛作用があるからです。

ムーモを使い続けたらそのたびに作用が働くのでよりいっそうの抑毛作用が期待できます。

 

ムーモでのヒゲ脱毛は推奨されていません。

ただ、髭も毛ですのでチオグリコール酸カルシウムによって毛を溶かし、除毛することは可能だと思われます。

しかし、顔への使用は皮膚への負担が大きいので推奨されていません。

髭の悩みがあるのは主に男性ですが、ムーモにメンズ用はありません(男性の剛毛でも除毛することができます)。

ムーモの口コミ/使い方

ムーモの口コミ/使い方

ムーモの使い方は、非常にかんたんです。

除毛したいところにクリームを塗り広げる(肌は乾いた状態で)。

約5~10分放置し、時間が経ったらティッシュなどで拭き取る。

シャワーできれいに洗い流して除毛完了。

これだけです。

説明書も同封されていて取り扱い方などが記載されています。

それでもいざ実際に使ってみると細かい疑問が頭に浮かびますよね。

そこでムーモの使い方についてコツ、ポイントをまとめてみました。

 

【事前準備】

まず肌が乾いた状態かどうか確認します。

次に毛の長さが極端な場合はハサミで短くカットします。

毛を短くして塗り始めるとクリームの無駄もなく効率的だからです。

ただ、毛を剃ってまでしてから使用する必要はありません。

ムーモはお風呂で使うと、後処理が楽です。

さいごに体をお湯で流す必要があるからです。

また万が一クリームがはねたりとびちったりしても掃除がやりやすいからです。

 

【塗る量】

ムーモ一本(120グラム入り)でどのくらい除毛できるのかというと、全身です。

なので「1本に何回分入っているか」「1本で何回使えるのか」というと全身に使うなら1回分です。

ムーモを塗る量は、使用したい体の部位で調節します。

脱毛クリームはたっぷりつけたほうが、毛に対する成分量が多くなるので、除毛効果が高くなります。

例えば、脇は手より毛が太いので、多く塗るべきです。

自分の目でみてムダ毛が気になるところほど厚く塗ります。

なので「ムーモは量が少ない」と感じる場合でもどれくらい塗るかを調節することで解決できます。

 

【塗り方】

ムーモの塗り方は、手でかまいません。

手への刺激を避けたい方は手袋をするとよいです。
とくに塗りづらい背中への塗り方として100円ショップで売っているようなヘラを使うのが便利なクリームの伸ばし方です。

塗りムラをなくすには、サランラップを巻くという手があります。

ラップを巻くと「角質層まで浸透する」「毛穴が開きやすくなる」「たれ防止」などメリットが多いです。

やや手間が増えますが、仕上がりも良くなるのでおすすめのやり方です。

 

【使用にかかる時間】

ムーモでかかる時間は5分です。

5分という放置時間は公式サイトの記載なので、個人差があります。

なので10~15分待つと確実性が増します。

成分が毛に作用する時間が増えると効能も上がるからです。

塗り終わってから5分なので除毛の際は時間に余裕を持たせてください。

拭き取り方はティッシュで摩擦を利用します。

摩擦が強いほうが毛を根こそぎ落とせるので素手よりもティッシュです。

ただし刺激が強すぎると肌を痛める可能性があるので、気を付けましょう。

塗りっぱなしで拭き取らないで流すとやはり効果が薄れて毛が残りやすいです。

 

【使用期間・頻度】

ムーモは期間がどれくらいもつのか、どれくらいで生えるのかというと、おおよそ3日~1週間くらいすると生えてきます。

なのでムーモを使う頻度は3日~1週間おきと言えます。

他にもムーモを塗る頻度についてはたくさん疑問が浮かびますよね。

「何日おきに使えばいいのか」「2日連続で連日使ってもいいのか」「毎日使うとその後どうなるのか」「1日何回も連続使用するとどうなるのか」などなど。

公式サイトの記載も「個人差がございますが、3日~1週間ごとのご使用を目安にしてください。」とのことですので過度な使用はリスクがあるととれます。

それから「何回で生えなくなるか?」という質問を見かけたのですが、ムーモでは「これから先一切ムダ毛が生えなくなる」という永久脱毛の効果は望めません。

 

【使用後の保管について】

開封後の保管場所は、高低温、多湿、直射日光を避けられる場所が適切です。

ムーモは使用期限の記載が見当たりません。

ということははっきりしたことが言えないのかもしれません。

一般的に除毛クリームは「一度開封したあと長期間放置すると中身が劣化、変色する可能性があります」。

なのでできるだけスムーズに使い切るのが安心です。

ムーモ vio

ムーモが脱毛に使える部位(体の場所)は決まっています。

それは、vio(デリケートゾーン)と顔以外です。

vライン(ビキニライン)や口周りなどは負担に敏感な部分だから使用が推奨されていません。

「知らずに使ってしまった」という失敗がないように気を付けたいところです。

 

ムーモで除毛したい箇所といえば、ひじ・ひざ・うなじ・指毛・すね毛あたりですね。

あとはやっぱり脇です。

ムーモの脇への使い方は、いちばんはじめにたっぷり塗って他の部分よりも長い時間待つこと。

サランラップを巻いて除毛効果を高めるのもおすすめです。

脇の毛が残るという場合は、やり方が間違っているかもしれません。

塗る量と放置時間を増やしてどうなるかみてみましょう。

ムーモの口コミ/副作用

ムーモ 副作用

【副作用がおきませんか?】

副作用というと、肌荒れなどの心配についてでしょうか。

肌に関するトラブルを避けるには、パッチテストを行う、医師に相談する、など前準備をしてから使用をはじめることです。

あとは、生理中などは嗅覚や味覚が敏感になって、いつもは大丈夫な匂いがウッとくるケースもありますよね。

ムーモの匂いは、シアバターと香料による心地よいフランス産ラベンダーの香りです。

しかし、体調次第では香りという香りを避けたいときがどうしてもあるでしょう。

他にも妊娠中や産後など体調が普段と異なるときには、リスクはあります。

できる限り万全な体調での除毛を心がけましょう。

 

【除毛剤のニオイが苦手でも大丈夫ですか?】

フランス産ラベンダーの香りは、ムーモの特徴の一つです。

独自技術により嫌なニオイを軽減し、ラベンダーの香りでリラックスできる工夫があります。

開封して塗るまではとてもいい香りですが、除毛中の科学的な香りに関しては完全に無臭ではありません。

除毛中に匂いが発生するのは、薬用成分チオグリコール酸カルシウムが毛を科学的に溶かしているからです。

対策として、除毛中は鼻栓をする、換気をするなどちょっぴり工夫するのもおすすめです。

 

【敏感肌でも使えますか?】

ムーモは敏感肌でも使用できます。

公式サイトに記載があります。

ただし、敏感肌といっても千差万別なので脱毛クリームを塗りたいパーツの少しの範囲でパッチテストを行い、自分に向いているかどうかを試すべきです。

パッチテストで炎症がおきたり、ヒリヒリしたり、痛いと感じたり、蕁麻疹(ぶつぶつ)、肌荒れが起きたら使用をやめます。

パッチテストで何ともなかった後正しい使い方をしても「ムーモで肌が荒れた」場合は、使用を中止して、治し方を病院に相談しましょう。

ムーモは、シアバターや大豆エキス、シソエキス(1)など保湿成分を7種類配合しています。

なので、肌に負担をかけにくい除毛クリームです。

ムーモ 毛が濃くなる

「ムーモを使うことで毛が濃くなるのでは?」という口コミを見かけますね。

でも、ムーモには毛が濃くなる成分は配合されていません。

むしろ大豆エキスによる抑毛作用があります。

継続して使うことでいっそうの抑毛作用が期待できます。

なので、もしもムーモを使用していて毛が濃くなったら別の原因が考えられます。

 

まず考えられるのは気のせいです。

毛のなくなった肌に新しい毛が出てくるわけですから、新しい毛が目立っているから濃くなったように見えるかもしれません。

よく言われるのが「カミソリでムダ毛をそると、毛の断面が広くなるので、毛が濃く見える」ようになる現象です。

ムーモは毛をそるのではなく、除毛成分チオグリコール酸カルシウムが毛を溶かすことで除毛するので断面が広くなる現象は起きません。

 

あと考えられるのは、除毛後の毛が無い肌に対する刺激です。

そもそも体毛はどうして生えてくるのかというと、皮膚や身体を外的な刺激から守るためです。

なのでムーモでつるつるになった肌は、除毛前よりも負担を受けやすくなり、新しく生えてくる毛が太くなったり、多くなったりする可能性はあります。

ということは、負担から肌を守ることが重要です。

負担とは、紫外線、衣類による摩擦、寒さなどがあげられます。

除毛後は、紫外線を避け、衣類を肌触りが良いものを選び、服装や部屋環境に気を付けて体を温かく保つといいです。

 

負担から肌を守るという点では、ムーモ自体7種類もの保湿成分を配合しています。

シアバターや大豆エキス、シソエキス(1)らがそれにあたります。

他にも1,3-プロパンジオール、1,2-ペンタンジオール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、1,3-ブチレングリコールが配合されています。

これらスキンケアにも使われる7種類の保湿成分によって、除毛クリームの中でもムーモは肌に負担をかけにくいといえます。

ムーモの口コミ/楽天

ムーモの口コミ/楽天

ムーモ 楽天

ムーモは市販品なので、入手方法は購入することです。

同じものを買うならなるべく安く買いたいですよね。

そこで、ムーモの最安値はいくらか調べてみました(2021年1月現在)。

まずネット通販です。

ネット通販 最安値 送料
楽天 3159 無料
amazon 3280 無料
ヤフーショッピング 2270 無料
ラインショッピング 2040 540(東京都)
qoo10 2579 無料
ゾゾタウン

続いてフリマアプリです。

フリマアプリ 最安値 送料
メルカリ 300
(開封済み)
無料
ラクマ 300
(開封済み)
着払い
ヤフオク 1100
(未使用)
600(東京都)

ネット以外でもムーモが売ってる場所・売ってる店があるのか調べてみました。

結果、ドラッグストア(薬局)、スーパーなど販売店舗の売り場では買えませんでした。

店名 最安値
ウエルシア
スギ薬局
マツモトキヨシ
サンドラッグ
ザクザク
マツモトキヨシ
サツドラ
ロフト
プラザ
ドンキホーテ

そして公式サイトです。

コース 初回限定価格 2回目以降の価格
1本トクトクコース 980(約86%OFF)
送料無料
4989(約30%OFF)
送料無料
2+1本トクトクコース 1960(約90%OFF)
送料無料
9978(約53%OFF)
送料無料
単品購入 7128
送料無料

どちらの定期コースも最低4回の受け取りが必要です。

なので最低合計予算はそれぞれ1本トクトクコースが15947円、2+1本トクトクコースが31894円です。

5回目以降は発送の10日前までに連絡すると解約することもできます。

 

【※今はやっていない】
以前は「1本トライアル・トクトクコース」というコースも存在しました。

「初回限定価格980円(約86%OFF)送料無料」という条件は1本トクトクコースと同じです

が、初回解約可能という点が特徴でした。

その他、YouTube広告限定でムーモが初回限定価格500円で買える企画もありました。

 

・・・以上から、最安値を頼りに1本だけ単品で買うなら、公式サイト以外の選択肢があります。

ただ、公式サイトには定期コースがあります。

定期コースはムーモがキャンペーン料金なので安く購入できます。

 

【その他の購入方法は?】

ムーモを0円で入手する方法は、不用品の処分サイトなどでみつかるかもしれません。

無料で手に入るならラッキーです。

最安・激安のムーモは、転売やフリマアプリなどで手に入るのかもしれません。

しかし、公式サイトの特定商取引法に基づく表記に以下の文言があります。

当社では購入された商品の転売および譲渡は、一切禁止しています。
(引用:https://shizen-labo.jp/trade

このことからムーモを安く買う方法ばかりを追い求めると危険を伴う恐れがあります。

偽物の脱毛クリームだったり、健康被害を受けたり、梱包不備、個人情報漏えいなど様々な問題が起きても自分のせいになります。

なので金額だけをみるのでなく、信頼できる相手からムーモを手に入れたいものです。

ネット通販の大手ですから、楽天でムーモを購入したいという方もいるかもしれません。

そこで公式サイトとどちらで買うのがいいのか1本あたりの最安値を表にしました。

購入 1本あたりの最安値 送料
楽天 3159 無料
公式1本トクトクコース 初回980

2回目以降4989

無料
公式2+1本トクトクコース 初回653

2回目以降3326

無料
公式単品購入 7128 無料

1本あたりの最安値は、公式サイトの2+1本トクトクコースの初回653円でした。

しかし、公式サイトの2+1本トクトクコースは定期コースなので、4回以上の継続注文が必ず必要です。

それでも定期コースのいいところは、値段がいつも同じであることです。

値段がいつも同じだと予算が決めやすいです。

楽天だと店やタイミングによって値段が変わるので、常に公式サイトより安いわけではないことに注意です。

ムーモの口コミ/解約方法

ムーモの口コミ/解約方法

ムーモ 解約

ムーモを解約したいとき、解約方法は2通りです。

インターネット:お問い合わせフォーム(24時間受付)

電話:カスタマーセンター 0570-065-129(月曜〜金曜 9:00〜18:00 / 土日祝: 休)

 

公式サイトではお問い合わせフォームを推奨しています。

電話は混雑しているとつながらない恐れがあるからです。

 

解約手続きは、簡単です。

ムーモの定期便トクトクコースを解約する具体的な方法は、お問い合わせフォームに必要事項を入力していきます。

入力項目は「お問い合わせ種別」「お問い合わせ内容」「お名前」「郵便番号」「住所 」「都道府県」「電話番号」「メールアドレス」が必須です。

解約以外に1回だけ休止、受け取りの延期もお願いできます。

解約のお問い合わせは、次回発送予定日の10日前までで、それ以降だと解約を承認してくれない可能性があるので要注意です。

 

ムーモの解約に電話をかけることもできます。

解約番号は0570-065-129です。

解約電話がつながらないときは時間を空けるか日を改めるといいです。

ムーモの解約理由を尋ねられるかもしれませんので、「なんとなく合わなかった」など、簡単な理由を考えておきましょう。

 

やめ方は簡単なことがわかりますね。

ムーモをやめたいときには、ムーモだけをやめる方法があります。

ムーモの契約解除で、会員を退会する必要はありません。

 

定期便は自分が希望したサイクルでムーモを届けてくれるので便利です。

逆を言うと解約や休止の連絡をしない限り毎月自動的にムーモが届きます。

もちろんお金も発生します。

なので、解約したいときはインターネットのお問い合わせフォームから連絡を忘れないでください。

 

「ムーモを解約できない!」と困ったときは、お問い合わせフォームに相談できます。

ただし、トクトクコースは指定回数定期便を継続するコースです。

なので、継続回数を終える前は定期便の停止(つまり解約)は不可能です。

 

ムーモは何回で解約できるかというと、4回の受け取りを終えたタイミングです。

つまり、5回目以降の発送から解約できます。

 

ムーモの初回解約はできません。

なので1本だけ試してみたいという方は、定期購入ではなく単品購入がおすすめです。

ムーモの口コミ/よくある質問

ムーモの口コミ/よくある質問

【毛が濃くても除毛できますか?】

剛毛の男性でもしっかり除毛できます。

理由は、ムーモの除毛成分チオグリコール酸カルシウムによります。

ムーモで除毛できる仕組みは、薬用成分チオグリコール酸カルシウムが、毛を科学的に溶かすからです。

太い毛細い毛、長い毛短い毛、女性の毛男性の毛、すべて同じ構造の毛ですよね。

だから溶けて除毛できます。

 

【子供でも使用できますか?】

ムーモに年齢制限はありません。

何歳からという表記はありません。

例えば、子供や中学生でも使用できます。

心配な場合は、パッチテストを行って自分で皮膚の様子をチェックしてから使用をすることです。

それでもまだ不安なら医師に相談の上使用を決めると万全です。

ムーモの会社/株式会社ヘルスアップ(HEALTH UP INC.)の会社概要

会社名 株式会社ヘルスアップ
英語表記 HEALTH UP INC.
代表 池田あきみつ
住所 〒277-0005 千葉県柏市柏260-11
電話番号 050-3818-8434
月曜~金曜:9時~18時
メールアドレス support_lp@shizen-labo.jp
URL https://shizen-labo.jp/

ムーモは、人の手で丁寧に製造されています。

厳しい基準の製造・管理体制をもったISO品質マネージメントシステムの認証取得工場(ISO9001:2015)でつくられているので安心感があります。

ムーモの口コミ/まとめ

ムーモの口コミ/まとめ

さいごにムーモの口コミ情報をまとめます。

使える場所は顔とデリケートゾーン(VIO)以外。

高級シアバターによる高い保湿性が特徴。

保湿成分は大豆エキス、シソエキス(1)など計7種類配合。

大豆エキスには抑毛効果もあるので毛が生えてくるのが遅くなり、ケアを続けるモチベーションになる。

匂いはラベンダーのくつろぎ香が特徴的。

チオグリコール酸カルシウムによってしっかり除毛できる。

除毛にかかる時間は5~10分。

塗った後にサランラップを巻くと除毛効果が上がる。

表面に出ている毛の根元から抜くコツは「厚く塗りこんでラップを巻き温めて長めの時間を待つ」こと。

使う頻度は3日~1週間ごと(もちろん個人差あり)。

子供でも使用可能。

敏感肌でも使用可能(もちろん要パッチテスト)。

単品購入なら通販サイトが安い。

定期購入なら公式サイトが安い。

定期購入の解約は5回目以降の発送からお問い合わせフォームか電話で可能。

除毛クリームの選び方を知りたい方はこちら
▲様々な商品について、成分を根拠に数字で比較してランキングにしているから、商品ごとの違いが明確にわかります。